押入れ格納庫

ゾイドとかガンプラとか作ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院

やっぱ指はくっつきませんでした。あさってから入院して手術と相成りました。

切ってから二日くらいは今後親指使えないと考えこんで自暴自棄になったりもしましたが、
どうにかするしかないと気持ちを切り替えることができたので、今は残った指と周囲の協力で仕事に取り組んでます。無論模型にも
こないだFAバンシィに頂いたコメントで持ち上げられた後一気に叩き落されたかたちなので、事故直後は結構きついものがありましたが、それでもまたやろうと思うあたり模型は自分にとってよほど重要なもののようです
手術しても親指が今までと同じように使えなくなることに加え、移植元の足の親指の爪も失う可能性もあるのですが、神経病んで模型が作れないなどと抜かしていた自分にとっては、根性出してでも作らせようとしてくれたんだから、もしかしたら今回のけがはある意味いい発破になったのかもしれません。今回のことが無かったらゆっくり腐っていってたかもしれない。




んで作ろうと思ってたep7ゲルググとヤクトドーガを作りかけてます。
四本指でどこまでできるか試験的にとりかかってみただけで巣組すらままならぬ状態でしたが案外どうにかなるもの。
今は塗装にかかってる段階ですが、袖や胸部のエングレービングとかモールド再現は今の状態ではさすがに無理なのでどうにかマスキングで再現という方向で考えてます。
完成は退院予定の数週間後。多分来年くらい。
やりたいこと、やりかけのことががあるというのは、思考を前向きにさせてくれます。

どう転んでも元通りにはならなさそうな感じなのですが、そんな将来を受け入れてる、気楽に考えてる自分がいるのに驚きです。きっと歳食ったってことなんでしょうね。


今後を考えるに夢とかよりも現実的にどう生活していくかという答えを模索するほうが比重が大きいというか。高校生の頃にこんな状態になってたら俺のメンタルは恐らく崩壊していたと思う。

今最も重要な心配事は指の行方よりも
今後の生活の事より入院してからの退屈極まりないであろう時間をどうするかとか、相部屋の人と仲良くできるのかとかそんな事だったり。
あと病院のごはんはドロドロ流動食の味が無いまずいものというイメージが、・・・まぁある意味でのご当地グルメと捉え楽しみにしておきましょう。

今は体を少しでも治すことに集中します。
サイトのことどうするかは病室のベッドの上でのんびり考えようと思ってます。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 23:01:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

AT

Author:AT
酔いどれ底辺モデラー。

巣組み&筆塗りばかりですがたまに改造も。


最近はまどマギ厨と化してます。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
ゾイド改造 (3)
TV番組感想 (3)
ガンプラ (1)
ミニプラ (2)
その他 (5)
ゾイド (1)
ブレードライガー改造 (5)
ゾイド完成品 (21)
BB戦士完成品 (4)
ガンプラ完成品 (2)

閲覧回数

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。